2007年03月20日

北海道旅行のお土産1

北海道に限らず、わーい(嬉しい顔)旅行に行くのわーい(嬉しい顔)と話したら、
「いいな〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)」って言われて、
それと同時に、
ちょっぴりお土産に期待されている気がしちゃいませんかexclamation&question


私たちは年に7〜8回は旅行しているので、
その都度お土産を買っていたら、
お土産貧乏さんになってしまいますがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
私たちはまだ子どもがいないムードので簡単に旅行できますが、
まわりの夫婦は小さい子どもがいて大変バッド(下向き矢印)
実際現地についてしまうとお土産どころの話ではないのだそうです爆弾
そのためにも、ここで研究してから北海道旅行してくださいね揺れるハート


私たちは、最近旅行のお土産で工夫していることがありますひらめき
遠くの友人・お世話になっている方には現地からお土産を送り、
近くに住む友人は
旅行後はおうちに遊びに来てもらったりして一緒にお土産を食べるかわいい
のです

これ、なかなかいい方法なんですYoexclamation
TVエンタの神様TV見てます?)


10月に北海道(札幌・美瑛・旭川・層雲峡など)に旅行したときは、
実家にぴかぴか(新しい)生鮭ぴかぴか(新しい)を送りました。
オスの生鮭とお店で漬けたいくらのセットを両家の両親にプレゼント
そして、お世話になっている方には、これプレゼント


美味しいものほど地域で消費されてしまう傾向にあるので、
北海道以外の土地ではなかなか生鮭にめぐり合う機会がなく、
本当に喜ばれた北海道のお土産になりましたプレゼント


2月の雪祭りで訪れた北海道でカニを購入したのと同じ
ぴかぴか(新しい)札幌・二条市場ぴかぴか(新しい)で購入したのですが、
きちんと捌いたあとに再度鮭の姿に戻して送ってくださったようで
見栄えも最高だったと聞きました耳

北海道ならではの食べ方アドバイスなどもついていて、
札幌から、北海道旅行気分のおすそ分けも出来て満足黒ハート

今回の雪雪祭り雪では
札幌からカニやホタテを贈りましたが、
これもまた北海道からの海の幸プレゼントで好評でしたハートたち(複数ハート)


ただ、いくら北海道から送るので新鮮で美味しいとはいえ、
カニなどは慣れていないと困る場合もあるので、
カニを送りたい相手にきちんと確認してから送りましょう電話携帯電話

クール宅急便で送られる生ものプレゼントですから、
届け先の方が不在ですとカニはだめになりますしふらふら
でも、親切なお店は、きちんと捌き方の紙などが入っていますから、
それも伝えて先方がカニが食べたいかどうかを聞くといいですよるんるん


そうはいっても・・・

送り先に内緒で北海道のお土産を届けたいなグッド(上向き矢印)プレゼントというあなたには、
やっぱりぴかぴか(新しい)北海道銘菓ぴかぴか(新しい)がおすすめですね

ロイズ
六花亭
きのとや
柳月
かやの茶屋
石屋製菓

などなど、北海道にはたくさんの有名・美味しいものがあります手(チョキ)
お店の名前をクリックすると、それぞれの代表お菓子が見れますひらめき

クレームブリュレやチーズスフレはたまにお取り寄せなどして、
北海道旅行に関係なく、美味しいおやつタイム喫茶店してます


北海道お土産、今回は北海道ギフトという感じでのお伝えとなりましたプレゼント
札幌で楽しく北海道のお土産を見つける方法など、
旅行先でのエピソード含め、またアップしていきますグッド(上向き矢印)

ちょくちょく遊びに来てくださいね黒ハート


北海道大学を記念受験したり、
北海道大学にいる友だちを訪ねたり、
北海道大学の売店で北海道大学と入った文具を買ったり、
札幌に行ってクラーク博士に会いに行ったりしたときには

ぴかぴか(新しい)きのとやさんの↓↓↓↓↓ぴかぴか(新しい)もおすすめですよ


(クリックで画像詳細がご覧いただけます)


それでは、素敵な北海道旅行・札幌食べ歩きをしてくださいねわーい(嬉しい顔)

posted by カニカニ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お土産★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

北海道の冬・札幌雪祭りの秘密兵器!

こんばんは夜
最近は三寒四温もうやだ〜(悲しい顔)
春は近いとわかってはいても、
「なぜこんなに寒いんだ台風」と思ってしまいますね
私は冷え性なので、カイロが毎日手放せません・・・とほほバッド(下向き矢印)


北のほうで大雪の恐れというニュースを見た目気がしていますが、
どうでしょうか?
季節の変わり目、体調管理もおうちの管理も色々と難しいです
みなさま、気をつけて過ごしてくださいねかわいい


さて、今回は、アップしたつもりでいた
「靴のすべり止め」パッケージ画像をのせますカメラ
詳しくは雪祭りカテゴリに記事をのせたかと思いますので、
ご覧くださいねわーい(嬉しい顔)


北海道札幌は今年はとても暖冬で、
雪雪祭り雪開催用の雪を集めるのも大変だったようですが、
やはり雪とは無縁の土地から雪祭りに行ったものとしては、
雪雪お〜〜〜さすが北海道雪雪
霧霧霧さすが札幌霧霧霧
という感じで、雪がありました雪雪
特に札幌の雪祭り会場はわざわざ雪を集めてあるので(当たり前?)
場所によっては雪の表面が解けて再度凍って、
雪というより氷だったりして滑る です


そこで登場するのがこちら

IMG_4185.JPG


札幌駅の売店などでも売っているようですが、
雪雪祭り会場雪でもコンビニでも買えますひらめき
さすが北海道exclamationという感じで、
記念ということにして私は持って帰りましたが、
もちろん今後の使用予定はありませんあせあせ(飛び散る汗)
でもいいのですハートたち(複数ハート)記念なんですハートたち(複数ハート)


そうそうグッド(上向き矢印)
私たちはこの滑り止めをコンビニで買いましたが、
札幌雪雪祭り雪の時期は
北海道全土が雪のシーズンだし、
札幌は雪雪祭り雪の観光客で需要が多く品薄になっているので、
北海道もしくは札幌に着いたらすぐに購入しておくことをおすすめしますぴかぴか(新しい)

ちなみに、私の靴は先が丸かったので、
あまり上手にひっかからずバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
途中で何度も落とし、探しに戻ったり色々とありました
しかも、結局、片足分なくしてしまいましたがく〜(落胆した顔)


札幌雪祭り会場で買うと1足1000円程度、
コンビニだと500〜1000円程度ですが、
やっぱり、お値段がいいほうが歩いて疲れませんでした足


みなさまもぜひ、
楽しい北海道旅行飛行機札幌旅行バス雪祭り旅行雪してくださいねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


posted by カニカニ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪祭り☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

北海道ではカニをここで購入しました

早いもので、北海道雪祭りで札幌入りしてから1ヶ月以上経ちました。
2度目の北海道で購入してきたカニさんも、昨日食べ終わりましたひらめき
今回の北海道旅行では、雪祭りメインだったこともあり、
メスのカニを購入して帰ったのですが、
(詳しくはカニhttp://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/category/edit/input?id=2684310をご覧になってください)
1.7キロと1.2キロのカニは食べ応えがありましたわーい(嬉しい顔)
特に大人二人で1.7キロのカニは、相当食べる量あり、
最後の雑炊はカニ:ごはんが3:2くらいで、豪華でしたハートたち(複数ハート)


IMG_4027.JPGさて、今回は、私たちが10月・2月と2度
北海道でカニを購入した場所を発表しますかわいい
1度目は
旭山動物園・美瑛・層雲峡などをまわる旅行、
2度目は
北海道雪祭りがメインという旅行だったので、
札幌で有名な
札幌市中央卸売市場場外市場ではなく、
大通公園からも狸小路からも徒歩で行ける二条市場に行きましたくつ


二条市場は明治36年、
魚小売商から始まったと言われている歴史ある市場で、
市民の台所として親しまれています。
カニ、ホタテ、ウニをはじめ、季節ごとの新鮮な魚介類、野菜、乾物など、
北海道ならではの特産品がたくさん売られていて、
札幌のお土産は二条市場でという観光客も大勢。

各お店は対面販売のため、
値引き交渉もお店の人と楽しくやりとりしながら買い物ができるほか、
調理方法なども親切に教えてくれます。
また、市場の中には、ウニやイクラ丼などを味わえる食事処あり、
旅先では必ず市場をのぞいてみる私たちは、
札幌の二条市場も好きです。
札幌市場外市場ほど大きくはないでしょうが、
それでもたくさんのお店が並ぶ二条市場。
各お店で試食をさせてくれます。


私たちは今回、双方の実家にもお土産を買う予定でしたので、
色々と話を聞いてまわりました耳
やはりカニをメインに扱ってあるので、
試食というとカニを食べさせてくれることろが多いのですが、
二条市場を一周するおよそ1時間半の間に、
軽いお昼一食分に匹敵するであろう量のカニやウニを試食しました爆弾

カニの説明をしてくれるお店、
カニへの想いを熱く語るご主人、
カニを山積みにしてあるお店、「
お土産セット」として他の品とセットで販売してあるお店、
本当に色んなお店があります。

彼と私は、カニが結構好きなので、
自分たちが美味しいと思う、身の詰まったカニを探し求めて、
お財布と相談しながら歩き回り、あるお店に決定晴れ

それは かわいいかわいい本間鮮魚店さんかわいいかわいい


体格と威勢のいいお兄さんおじちゃん(ごめんなさい)が、
とっても丁寧に説明してくれまするんるん
どのお店も丁寧に説明してくれて、
さすが産地、味も悪くないのだけど、
この本間鮮魚店、価格とカニの質がとってもいいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
身もしっかり詰まっているし、お店のスタッフはみんな気さくでやさしいし、
なんといってもお客さんを値踏みしないexclamation


10月のときは私一人で札幌大通公園から歩いて二条市場へお買い物に行ったのだけど、
今回の雪祭りでは彼も一緒に市場へムード
二人でぐるりと一周して決めたから、おすすめです
味はよかったのだけど、
カニさんがこぶりだったから決めなかったお店もあった中バッド(下向き矢印)
こちらの本間鮮魚店はハズレなしわーい(嬉しい顔)


今回の北海道旅行でも感じましたが、本当に、
カニの何を重要視するかは購入するあなた次第なので、
お店の人の言いなりにならないよう、意思をしっかりもって交渉楽しむことが大切です


IMG_4025.JPG

最後に写真を一枚黒ハート
一緒に送ってもらいたいものがあり、それを購入したあと、
再びぴかぴか(新しい)二条市場に向かう途中わーい(嬉しい顔)
楽しかった様子が伝わるでしょうか?
一緒に送ってもらったものは、北海道ならではのお土産雪
六花亭のチョコ黒ハート
バレンタイン近くだったので、
2人のおとうさんに黒ハート黒ハート黒ハート
posted by カニカニ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カニ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。