2007年02月21日

カニの食べ方〜子持ちタラバの場合〜

 晴れ前回、カニはオスのほうが身が美味しいと書きました

 しかし、今回、北海道でお勉強してきた結果、

 この時期のオスのカニはすごく高い
         ということがわかりました。


 なぜならひらめき
 雪祭りのある時期は、海が凍っていて、港に届くカニの量が少ない
   しかも耳
 この時期北海道に水揚げされるカニは、脱皮の時期と重なっていて、
 スカスカのものも多いたらーっ(汗)
   しか〜〜しexclamation
 雪雪祭り雪に訪れる人が、カニをお土産として買う

 その結果、カニの中でも、タラバのオスの姿は高くなるグッド(上向き矢印)
 (*注*  脚折れでないカニは「姿」と呼ぶ)
 
 

 市場の中でたくさん味見をして、お財布とも相談した結果、
 IMG_4172.JPG今回のカニは、ぴかぴか(新しい)子持ちタラバぴかぴか(新しい)に決定雪雪

     北海道から帰って、早速調理ですわーい(嬉しい顔)


 
IMG_4177.JPG
 

  この時期のメスのタラバは、
  子持ちタラバといって、
  おなかに卵を抱えていますモバQモバQ
 
 右の画像で見えているのが、カニの外子です
 タラバ・メスのカニには
 1.おなかに抱えている茶色っぽいオレンジの卵「外子」
 2.カニのおなかの中にあるきれいなオレンジ色の卵「内子」
 というのが入っている場合があります。

 場合がある、というのは、
 内子が外子になるので、カニによっては外子しか持っていないからです


 カニはだいたい浜ゆでされているので、
 クール宅急便で届いたら即食べるか冷凍するかになります

 間違えても2度ゆでしてはいけませんexclamation
 カニのうまみが逃げてしまいますふらふら

 また解凍した状態で、長時間乾燥すると、
 水分が蒸発してしまい、カニの身がパサパサしてしまいます
 解凍後は速やかにいただくレストランわーい(嬉しい顔)が鉄則です


 さて、内子と外子の食べ方ですが、
 これは、なかなかの珍味ですので、絶対に味わっておきましょうキスマークキスマーク

  
    外子の食べ方
 外子には茹でたときの塩味がついていることがありますが、
 基本的にむかっ(怒り)プチプチむかっ(怒り)とした食感を楽しむ感じです。
 
 数の子が独立したら、こんな感じかしら?的食感です
 
 味がないと感じるかもしれないので、
 ポン酢や酢醤油に2〜3時間漬け、水気をきって召し上がれレストラン
 または、醤油・みりん・酒で味付け一晩漬けてもいいです

 あったかいご飯にたっぷりのせて、
 いくら丼ならぬ、モバQカニの外子丼モバQも美味です

 ちなみにひらめき
 うちは外子だけで食べたときは???と感じましたが、
 カニ鍋のあとのカニ雑炊に外子をトッピングしたときはぴかぴか(新しい)最高ぴかぴか(新しい)でした


   内子の食べ方
  さきほども書いた通り、
  カニのおなかにあるきれいなオレンジ色の塊を「内子」と呼びます
  内子が育って成熟した卵になり、外側に出て「外子」になり、
  カニがおなかに抱えます
  そのため、内子の少ないカニや内子の入っていないカニもあります

  内子は外子と全然違って、ウニのような食感です

  外子と同じく、醤油やわさび醤油などをつけて食べるも決定
  カニの身と一緒にマヨネーズであえて、
  いつもより豪華なかわいいカニサラダにするも決定

  
  カニは八部解凍が美味しいと言われますが、
  外子と内子に関しては、完全解凍でないとカニの殻からはずしにくく、
  きれいに取れないので、じっくり待ってくださいね

  少し手間はかかりますが、本当に贅沢な珍味ですキスマーク

 
 今回は身のたっぷり詰まったメスのカニ・外子・内子も楽しむことが出来、
  一度に3つも味わえるカニ料理となりました黒ハート黒ハート黒ハート 
 
posted by カニカニ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カニ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。